• 久世福商店サンクゼール
  • ホタテとチンゲン菜のクリーム煮白みそ仕立て

    牛乳鍋の由来として奈良地方の飛鳥鍋があります。古い時代から親しまれ、伝えられてきたようです。牛乳に白味噌と野菜だしを加えることでコクと旨味を加えました。寒い季節にからだのあたたまる一品です。

    材料(2人分)

    ホタテ4個
    1切れ
    チンゲン菜1個
    ★風味豊かな野菜だし1包
    牛乳500ml
    白味噌20g
    人参1/3本
    片栗粉大さじ1/2
    ひとつまみ
    ★は久世福商店の商品

    作り方

    1. 鮭は半分に切り、チンゲン菜は縦に4つに切る。
    2. 鍋に牛乳(400ml)、風味豊かな 野菜だし、鮭、ホタテを入れて煮る。
    3. (2)の魚介に火が通ったら、魚介とだし袋を一旦取り出してチンゲン菜を入れてアクを取りながらくったりまで煮る。
    4. 残りの牛乳に白味噌、片栗粉を入れて混ぜ、(3)に加えてとろみがつくまで弱火で温めて塩で味を調える。
    5. ピーラーでスライスした人参を加えひと煮立ちさせ皿に盛り付ける。
  • \このページをシェア/

  • あなたへのオススメ

    最近チェックした商品